ここから本文です

周南市にしゃぶしゃぶビュッフェ「しゃぶ葉」 山口県初出店 /山口

6/25(日) 11:45配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 周南市周陽の国道2号線沿いに6月23日、しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶ葉(よう) 周南周陽店」(周南市周陽1、TEL 0834-39-0103)がオープンした。(周南経済新聞)

メニューの「しゃぶしゃぶ」

 経営はすかいらーくグループのニラックス(東京都武蔵野市)。「しゃぶ葉」は2007年に展開を始め全国に160店舗以上を展開している。山口県内は初の出店となる。

 店舗面積は96坪。席数は124席。ファミリー層の利用を見込み、ゆったりとした空間に和テイストの内装。

 だしは、カツオと昆布の「白だし」をはじめ、「鰹香る和カレーだし」「塩こうじ仕立ての豆乳だし」「本格すき鍋だし」「こく旨チゲみそだし」など常時5~6種類を用意し、その中から2種類を選択する。たれは、ぽん酢・ゴマだれ・梅しそだれなど5種類、薬味は、ネギ・おろしニンニク・刻みオクラ・トウバンジャンなど11種類を組み合わせることができる。

 肉は、「三元豚(バラ肉・ロース)」「国産牛」「牛肉」「鶏肉」、期間限定の「イベリコ豚」、数量限定の「つくね」(ディナーのみ)などを用意。コースによって選べる種類が異なる。白菜・キャベツ・香味野菜や豆腐、しらたきなど具材は常時約20種類を用意。ご飯・麺・デザート・カレーなどはビュッフェスタイルで提供する。

 ランチは、平日限定の「三元豚(バラ肉)60分食べ放題コース」(大人999円、小学生699円)や、平日は無制限、土曜・日曜祝日は80分制の「三元豚食べ放題コース」(大人1,399円、小学生899円)。「牛&三元豚食べ放題コース」(同1,599円、同8,99円)など。

 ディナーの一部コースには、マグロ、サーモン、穴子、つぶ貝、ホタテ、スズキの昆布じめなど11種類の握りすし食べ放題を用意する。100分間の食べ放題で「寿司つき、牛&三元豚食べ放題コース」(同1,999円、同999円)、「寿司つき、国産牛&三元豚食べ放題コース」(同3,099円、同1,999円)、「イベリコ豚&牛肉食べ放題コース」(同2,399円、同1,499円)など用意する。

全コース、土曜・日曜祝日はプラス100円となる。幼児は599円、3歳以下は無料。

 営業時間は、ランチ=11時~16時、ディナー=16時~24時。

みんなの経済新聞ネットワーク