ここから本文です

パウリーニョ、バルセロナからのオファー認めるも迷い…中国での暮らしに満足

6/25(日) 10:09配信

GOAL

元トッテナムで、現在は中国の広州恒大に所属するブラジル代表MFパウリーニョが、バルセロナからオファーがあったことを認めている。ブラジル『グローボ・エスポルテ』が報じた。

豪華すぎるメッシ、ベッカムらの豪邸…数十億円の家はまるでCGみたい!【43枚】

パウリーニョは2015年から中国スーパーリーグでプレー。欧州トップリーグを離れながら、中国で印象的なパフォーマンスを続け、バイエルン・ミュンヘンから興味といううわさが流れるなど、いまだ高い評価を受けている。

『Goal』ではすでにパウリーニョとクラブの話し合いが開始されたと伝えられているが、同選手は難しい決断を強いられていることを明かしている。

「確かに代理人にはコンタクトはあったし、オファーはあったよ。話も進んでいる。でも僕は今ここでキャリアとしても人生としても幸せなんだ。決断は難しいね」

バルセロナは現在、パウリーニョに興味を示しつつ、パリ・サンジェルマンのMFマルコ・ヴェッラッティも注視している。ブラジル代表MFの欧州復帰は実現するのか、決断に注目が集まるところだ。

GOAL

最終更新:6/25(日) 10:09
GOAL