ここから本文です

激流に歓声 黒部川でラフティング満喫

6/25(日) 10:09配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 ゴムボートに乗って急流を下るラフティングが県内河川でシーズンを迎えている。24日は黒部川で県外観光客が川下りツアーに参加し、スリルと自然の景色を満喫した。

 福井と東京から訪れた6人が黒部市宇奈月町下立の愛本橋付近を出発。激流でボートが跳ね上がるたびに歓声を上げ、全身に水しぶきを浴びた。力を合わせてパドルをこぎ、11キロ下流の黒部大橋付近まで下った。福井市の公務員、松田あかねさん(39)は「アップダウンが激しく楽しかった。富山の自然は最高」と話した。

 ツアーはレジャー企画会社「J-WETアドベンチャーズ」(富山市布瀬町、片山達也社長)が黒部川や神通川、庄川で行っており、10月まで参加できる。