ここから本文です

やまもも夫婦木中心に広場 伊豆高原駅を大規模整備―伊豆急

6/25(日) 10:35配信

伊豆新聞

 伊豆急は伊東市八幡野の伊豆高原駅・やまもプラザ内の中庭に「やまももの木しあわせ広場」を整備した。24日にオープンし、雌雄一対の「やまももの夫婦木」をシンボルにした新たな観光スポットが誕生した。

 広場は1994年に伊豆高原駅に併設されたやまもプラザの中心にある。夫婦木は61年の伊豆急開業以来、開発工事でも伐採されることなく、伊豆高原駅周辺の歴史を見守ってきたという。

 同社は約半年をかけ、夫婦木を中心に広場を大規模整備。階段、遊歩道、人工の小川を作ったほか「銭洗い温泉」「水琴窟」「夫婦道祖神」といった癒やしや幸運のパワースポットを新設した。また飛来する野鳥たちのための餌場や巣箱なども設置した。

 開放時間は始発出発の午前5時20分ごろから、終電到着の午後11時50分ごろまで。日没以降にはライトアップを行う。

 佐藤功次郎事業推進課長は「夫婦やカップルの思い出づくりだけでなく、多くの皆さんが気軽に立ち寄れる憩いの場所として利用してほしい」とアピールしている。

 【写説】オープンした「やまももの木しあわせ広場」=八幡野の伊豆急伊豆高原駅・やまもプラザ

最終更新:6/26(月) 17:45
伊豆新聞