ここから本文です

<動画>ディーン・フジオカ、詐欺師の見込みあり? 萬田久子が“太鼓判”

6/25(日) 22:10配信

まんたんウェブ

MANTAN

 俳優のディーン・フジオカさんが6月24日、東京都内で行われた主演映画「結婚」(西谷真一監督)の初日舞台あいさつに登場。結婚詐欺師を演じるフジオカさんは「僕は犯罪はしたくない」と強調するものの、ファンからは「だまして」「振込先を教えて」と声援が飛び交った。萬田久子さんは「上手に詐欺師できるかもよ」と話し、フジオカさんが「見込みあり?」と尋ねると、萬田さんは「ありかもよ」と即答していた。

【動画】ディーン・フジオカ、即興のピアノ演奏シーン公開

 「結婚」は直木賞作家・井上荒野さんの同名小説が原作。古海(うるみ)健児(フジオカさん)は完璧なビジュアルや香り立つ色気で女性たちをとりこにする結婚詐欺師で、あるときは小説家、またあるときは空間コーディネーターと、次々と姿を変え、結婚詐欺を行っていく。だまされた女性たちは、ついに古海の相棒・千石るり子(柊子さん)にたどり着く……という内容。舞台あいさつには、柊子さん、貫地谷しほりさん、西谷監督も出席した。

最終更新:6/25(日) 22:10
まんたんウェブ