ここから本文です

道化師カップル、アベル&ゴードンの新作「ロスト・イン・パリ」公開日決定

6/25(日) 10:15配信

映画ナタリー

「ロスト・イン・パリ」の封切り日が8月5日に決定した。

本作はベルギーの道化師カップル、ドミニク・アベルとフィオナ・ゴードンが監督・主演を務めたコメディ。パリに住むおばマーサを探す図書館司書フィオナと、フィオナにつきまとうホームレスの男ドムの旅が描かれる。フィオナをゴードン、ドムをアベル、マーサを今年1月に死去した「愛、アムール」のエマニュエル・リヴァが演じている。

【写真】「ロスト・イン・パリ」ポスタービジュアル(他13枚)

YouTubeでは本作の予告編が公開中。マーサに会うためカナダの小さな村からパリにやってきたフィオナが、困惑した表情を浮かべながらドムとダンスを踊るシーンなどが映し出される。また、セーヌ川にフィオナが落ちてしまう場面や、マーサが街をさまよう様子も。

「ロスト・イン・パリ」は東京・ユーロスペースで公開。また、大阪のシネ・ヌーヴォでも8月19日より上映される。



(c)Courage mon amour-Moteur s'il vous plait-CG Cinema

最終更新:6/25(日) 10:15
映画ナタリー