ここから本文です

「市民参加で福祉推進」など宣言採択 伊豆の国社協が大会

6/25(日) 10:28配信

伊豆新聞

 伊豆の国市社会福祉協議会(西島瑞毅会長)は24日、「第13回社会福祉大会」をアクシスかつらぎで開いた。表彰や中学生の福祉体験発表、記念講演を実施し、「市民参加による地域福祉の推進」「ボランティア活動の拡大と福祉教育の推進」「高齢者、障害者、子育て支援事業の推進」を重点項目とする大会宣言も採択した。

 西島会長は「われわれを取り巻く生活環境は厳しく、協議会の果たす役割は重要。民生委員やボランティア、自治会などと協力して地域福祉向上に努める」とあいさつ。2人・2団体に社会福祉功労表彰、7人・20団体に感謝状を贈った。

 福祉体験は、長岡中3年の柏木夕希奈さん、韮山中2年の武田倖奈さん、大仁中3年の岩崎真央さんが発表した。シンガー・ソングライターう~みさんの記念講演もあった。

 表彰者は次の通り。

 【社会福祉功労表彰】 民生委員・児童委員功労者 大西繁雄、宇田久子▽社会福祉事業協力者 奈古谷いきいきサロン、中・内中いきいきサロン

 【感謝状】 森野功、井口透(故人)、窪田一義(同)、杉山和良、渡辺敬芳、蔀芳江、北原さち子、アピタ大仁店、あまのはら農園、アキタ、伊豆長岡温泉まんじゅう祭実行委員会、伊豆遊技場組合、伊豆の国市赤十字奉仕団大仁分団、大仁ライオンズクラブ、いさぶや印刷工業、共進土建、黒柳、ジェイエイ・メモリアルセンター、JA伊豆の国苺(いちご)委員会、実成寺、蔵春院檀(だん)信徒一同、長岡リハビリテーション病院、日蓮宗静岡県東部宗務所第三区寺院、富士箱根カントリークラブ、逸見呉服店、三福区、山室組

 【写説】西島会長(左)から表彰を受ける功労者、協力者=伊豆の国市のアクシスかつらぎ

最終更新:6/25(日) 10:28
伊豆新聞