ここから本文です

テニス=復帰2戦目のクビトバが決勝進出、エイゴン・クラシック

6/25(日) 10:54配信

ロイター

[24日 ロイター] - 女子テニスのエイゴン・クラシックは24日、英バーミンガムでシングルス準決勝を行い、第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が決勝進出を果たした。対戦相手のルーシー・サファロバ(チェコ)が1─6、0─1とリードされたところで足のけがを理由に途中棄権した。

クビトバは昨年12月に自宅で襲撃されて左手を負傷。手術を受けてツアーを離脱し、今大会が復帰2戦目。ウィンブルドン選手権優勝2回の実績を持つ。

決勝ではアシュリー・バーティ(オーストラリア)と対戦する。

最終更新:6/25(日) 10:54
ロイター