ここから本文です

稲村亜美 写真集は最初で最後「ほかの仕事をしていきたい」

6/25(日) 13:00配信

東スポWeb

 タレントの稲村亜美(21)が25日、都内で写真集「どまんなか」の発売記念イベントを行い、これが最初で最後の写真集になると宣言した。

 稲村は2015年に出演したCMで、OL姿でバットを持ち、女性らしからぬ豪快な「神スイング」を披露して一躍話題に。グラドルとして活躍の場を広げたが、意外にも今回が初の写真集発売だ。

「写真集を出すというのは一つの目標だったのでうれしい」と話すと、続けて「これが最後の写真集になると思う」と宣言した。

「水着が嫌なのか」と問われると「水着、イヤじゃないけど、まあまあまあ…」と歯切れの悪い返答。ハワイでの撮影では�魚ブラ�に挑戦したというが「つらかった。写真は笑ってるけど、魚の見えない部分から内臓が飛び出してたし、吐きそうなくらい生臭くて、泣きながら笑ってた」と撮影時の苦労を吐露した。

「この写真集でグラビアはひと区切りにして、これからはほかの仕事をしていきたい」と話し「スポーツリポーターや東京五輪の仕事をしたい!」と将来を見据えた。

 再び「水着でのグラビア写真集のオファーがあったら」と聞かれても「オファーがあっても断ります。イヤというよりこれがひと区切り!」とキッパリ。グラビア写真集からの引退宣言は本気のようだ。

最終更新:6/25(日) 13:03
東スポWeb