ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「戦闘力は足らない。まずは完走だ」

6/25(日) 17:13配信

TopNews

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、バクー・シティ・サーキットで行われた2017年F1第8戦アゼルバイジャンGP2日目を終えて次のようにコメントした。

●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、移籍を明確に「F1最後の年は勝てる“安全な”チームへ」

■フェルナンド・アロンソ
フリー3/14番手 1:44.741
予選/16番手 1:44.334(PU交換数の累積で40グリッド降格、最後尾20番手からスタート)

「決勝へ向けての準備はうまくいった。タイヤを1セットしか使わなかったし、軽い燃料タンクの状態でいくつかチェックを行った」

「このサーキットで戦闘力が足らないのは承知しているが、決勝は過酷な長丁場になる。ほとんどのドライバーはミスと無縁ではいられない。僕らとしては、いかなる失敗も回避しなければならない」

「今回のようなレースで僕らがすべきは、とにかく完走してデータを収集し、マシンの開発を進めることだ」

「サーキットを囲む壁を避けながら走って、願わくばポイント圏内でレースを終えたいね」

最終更新:6/25(日) 17:13
TopNews