ここから本文です

G-DRAGON、6月歌手ブランド評判1位…2位は「TWICE」

6/25(日) 14:18配信

WoW!Korea

 歌手ブランド評判2017年6月のビッグデータ分析の結果、1位はG-DRAGON(BIGBANG)、2位は「TWICE」、3位は「防弾少年団」だった。

G-DRAGON(BIGBANG)のプロフィールと写真

 韓国企業評判研究所は2017年5月23日から6月24日まで、歌手ブランドビッグデータを分析し、消費者のブランドに対する参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数を測定した。

 2017年6月の歌手ブランド評判ランキングはG-DRAGON、「TWICE」、「防弾少年団」、PSY、「SEVENTEEN」、「MAMAMOO」、IU、「BLACKPINK」、「LOVELYZ」、「Red Velvet」、「GFRIEND」、「AOA」、「Sechs Kies」、「SISTAR」、「WINNER」、テヨン(少女時代)、San E、「BTOB」、BAEKHYUN(ベクヒョン)、チョン・ウンジ(Apink)、「赤いほっぺの青春期」、「EXID」、SURAN(スラン)、「Girl's Day」、ジコ(Block B)の順だった。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2017年5月の歌手ブランド評判を分析した結果、G-DRAGONが1位を記録した。ビルボードワールドアルバムチャートで2週連続1位という記録を韓国ソロ歌手としては初めて記録した。特に、全5曲が収録された今回のアルバムで、G-DRAGONは全曲の作詞、作曲に参加した。現在、韓国の音楽番組で、出演せずとも4冠を記録している」と分析した。

 続けて、「G-DRAGONブランドはキーワード分析結果、『騒動、良い、ありがとう』が高く、リンク分析は『無題、USB、BIGBANG』が高かった。G-DRAGONブランドに対する肯定・否定比率分析は肯定比率52.09%だった」と明かした。

最終更新:6/25(日) 14:18
WoW!Korea