ここから本文です

アン・シネ 過度なファッション報道も「私にとってボーナス」

6/25(日) 15:34配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 最終日(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6545yd(パー72)

【写真】白のノースリーブウェアから脇がちらり アン・シネ

“セクシークイーン”として注目を集めるアン・シネ(韓国)が3バーディ、2ボギーの「71」でプレーして、通算7アンダー16位タイでフィニッシュした。この日は梅雨前線の影響で、未明から降り始めた雨により、前日に予告したミントカラーのウェアを朝は封印。ピンクのリボンを軽やかに揺らしながらティオフした。

「雨の中で十分にプレーできた。この内容には満足している」。前半に2つスコアを落としたものの、雨脚が弱まった10番からはレインウェアを脱いで、ミニスカート姿となって奮闘した。10番では5mの下りラインを読み切ってこの日1つ目のバーディを奪取。さらに14番で2つめとすると、最終18番(パー5)をピン下1mにつけるバーディで締めくくった。

「今週は完璧とはいかなかったけど、パット、ショットともにもう少し感覚が戻ってロースコアを出せれば、日本で戦えるんじゃないか」と4日連続のアンダーパーに手応えを得た。好フィニッシュにも初勝利という目標は掲げない。シード獲得へ向け、1試合1試合を堅実に積み上げていく。

個性的なファッションに注目が集まりがちだが、本人は「子どものころから楽に動ける、このスタイルでプレーしてきた。日本ツアーでは少し目立ってしまったけど、わたしにとっては普通のこと」と過度な“アピール”ではないことを強調した。「こんなに日本のファンに注目や関心を集められたのは私にとってボーナスのようなもの。これからはもう少しファッションに気を遣って、磨いていけたらいい」と話した。

次戦は7月7日から北海道・函館市で開催される「ニッポンハムレディスクラシック」に出場予定。来週ツアーはオープンウィーク。「休みをとりながら、今週の教訓、プレーへの反省点を持ち帰って練習し、次戦に臨みたい」。アン・シネ旋風はまだまだ続くか?(千葉県袖ケ浦市/糸井順子)

Yahoo!ニュースからのお知らせ