ここから本文です

【F1 アゼルバイジャンGP】ハミルトン2戦連続ポールポジション、歴代PP記録単独2位に

6/25(日) 21:30配信

レスポンス

2017年のF1第8戦アゼルバイジャンGPの公式予選が24日、バクー市街地コースで開催され、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が2戦連続となるポールポジションを獲得した。

[関連写真]

今年で2回目の開催となるバクーでのF1。独特の道幅が狭くなっているセクションを始め、直角コーナーで、金曜日からコースオフやクラッシュを喫するマシンがあとを絶たなかった。

その中でQ1から好調だったハミルトンだが、ポールポジションを決める最終Q3の1回目アタックでタイヤをロックさせてしまい、チームメイトのバルテリ・ボッタスが記録したトップタイムを上回ることができない。さらにダニエル・リチャルド(レッドブル)がウォールにマシンをヒットさせコース脇に停車。赤旗が出されセッションは一時中断と、混乱のセッションになった。

それでもハミルトンはセッションが再開されると、限られた残り時間で抜群のアタックを披露。ボッタスに0.4秒の大差をつける1分40秒593を出し、2戦連続でポールポジションを獲得。2番手にはボッタス、3番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が続いた。

これでハミルトンのポールポジション回数は通算66回となり、アイルトン・セナを抜いて歴代2位となった。

マクラーレン・ホンダ勢は、フェルナンド・アロンソが16番手、ストフェル・バンドーンが19番手となり、2台ともQ2へ進むことができなかった。


2017年F1第8戦アゼルバイジャンGP
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分40秒593
2.バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分41秒027
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分41秒693
4.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分41秒841
5.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分41秒879
6.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分42秒111
7.エステバン・オコン(フォース・インディア)1分42秒186
8.ランス・ストロール(ウィリアムズ)1分42秒753
9.フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)1分42秒798
10.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分43秒414

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:6/25(日) 21:30
レスポンス