ここから本文です

準決勝はイングランド対ドイツ、スペイン対イタリアに/U-21欧州選手権

6/25(日) 12:08配信

ISM

 UEFA(欧州サッカー連盟)は現地時間24日(以下現地時間)、現在ポーランドで開催中の2017年U-21欧州選手権について、準決勝の組み合わせを発表した。

 27日に行なわれる準決勝のカードは、スペイン対イタリア、イングランド対ドイツという組み合わせに。スペインとイタリアは2013年大会のファイナルでも対戦し、このときはスペインが4対2で勝利している。また、イングランドとドイツは2009年大会のファイナル以来の顔合わせ。当時はドイツが4対0で相手を一蹴した。

 同大会では各グループを首位で終えた3チームが無条件で準決勝に進出し、残る1枠は2位勢のなかで最高の結果を残したチームが手にする。2位勢にはドイツ、スロバキア、ポルトガルが入ったが、得失点差で2チームを上回ったドイツが準決勝進出を叶えている。

 これまでのところ、ポルトガル代表FWブルマ(ガラタサライ/トルコ)、スペイン代表MFマルコ・アセンシオ(レアル・マドリー/スペイン)が3ゴールで得点ランク首位に並んでいる。

最終更新:6/25(日) 15:57
ISM

スポーツナビ サッカー情報