ここから本文です

レオ様と破局したスーパーモデルが子犬で傷心を癒やす

6/25(日) 17:02配信

東スポWeb

 レオ様こと米人気俳優レオナルド・ディカプリオ(42)と破局したスーパーモデルのニーナ・アグダル(25)が、子犬をペットにして傷心を癒やしているという。米紙ニューヨーク・ポスト(電子版)が報じた。

 ニーナは先週末、米国ニューヨーク州のリゾート地モンタークにあるレジャー施設で女友達数人と休日を過ごしたが、新しい“恋人”を連れて来てみんなに紹介した。といっても男性ではなくペットの子犬のデイジーだった。レオ様と破局後に購入したもので、最近はいつも連れて歩いて友人たちに紹介している。デイジーはレオ様との破局で傷ついた心を癒やしてくれているという。

 ニーナはデイジーとのツーショット写真を自身のインスタグラムに投稿して「幸せな日々」とキャプションをつけた。だが、その言葉とは裏腹に黒のサングラスをかけたニーナには少しやつれた感も漂わせていた。

 レオ様といえば、ブラジル出身のスーパーモデル、ジゼル・ブンチェン(36)を皮切りにイスラエル出身のバー・ラファエリ(32)、米国出身のエリン・ヘザートン(28)、ドイツ出身のトニ・ガーン(24)、そしてニーナといった具合にスーパーモデルと次々に交際しては別れを繰り返していた。しかもロマンスが深まり結婚秒読みと報じられるようになると、破局するケースがほとんどだった。

 ニーナとは同棲していて夫婦同然のカップルだっただけに、今度こそ結婚かと注目されていたが、レオ様のパターンはニーナも崩せず、またしても結婚は幻に終わった。

最終更新:6/25(日) 17:02
東スポWeb