ここから本文です

リヴァプール、約42億円でチェンバレン獲得へ クロップ監督が熱望

6/25(日) 14:02配信

ISM

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、アーセナル(以上イングランド)MFアレックス・オックスレイド・チェンバレン獲得を望んでいるようだ。英『デイリー・ミラー』紙(電子版)が現地時間24日に伝えている。

 23歳のチェンバレンは、アーセナルとの現行契約が来シーズン限り。未だ新契約のオファーがないことに不満を抱いており、同選手には同じロンドンのライバル、チェルシーなどが関心を寄せていると言われている。

 そして、リヴァプールも、チェンバレンに興味を寄せるクラブの1つであるという。先日ローマ(イタリア)からクラブ史上最高額の4200万ユーロ(約52億1000万円)で、FWモハメド・サラーを獲得した同クラブだが、移籍市場にさらに大金をつぎ込む準備がありそうだ。

 指揮をとるクロップ監督は、サラーやサディオ・マネなど快速が揃うチームに、スピードのあるチェンバレンを加えることを希望しているとのこと。『デイリー・ミラー』は、リヴァプールが同選手獲得に3000万ポンド(約42億4000万円)を準備しており、来季チャンピオンズリーグを戦うスカッドの強化を図ると伝えている。

 なお『デイリー・メール』が実施しているアンケートによると、「リヴァプールはチェンバレンと契約すべきか?」という問いに対し、70%以上が「Yes」と回答しており、ファンも同選手加入を望んでいるようだ。

最終更新:6/25(日) 14:02
ISM