ここから本文です

欅坂46握手会 平手友梨奈ら「体調不良」を理由に欠席

6/25(日) 18:31配信

東スポWeb

 前日(24日)の握手会で発煙筒がたかれる騒ぎがあり、刃物を所持した男が逮捕されたことを受け、アイドルグループ「欅坂46」は25日、千葉・幕張メッセで警備を厳重にするなどして握手会を開催。なお、メンバーの平手友梨奈(16)、柿崎芽実(15)、志田愛佳(18)、小池美波(18)ら6人が全欠席、または一部欠席した。

【写真】美少女が集結!“顔選抜”の「坂道AKB」

 前日の握手会では、刃物を所持していた自称北海道・札幌市の無職・阿部凌平容疑者(24)が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。同容疑者は手荷物置き場で発煙筒に点火。午後7時40分ごろ、発煙筒がたかれたことを警備員が発見。駆けつけた警察官が所持品を調べたところ、果物ナイフを所持していた。千葉西署の調べに対し、メンバー一人の名前を挙げて「刺して殺そうと思った」と供述している。運営側などによると、メンバーや来場者にケガ人はいないという。

 この日も同所で前日と同じような握手会が行われたが、平手、志田、柿崎、小池が全欠席し、長濱ねる(18)、土生瑞穂(19)は一部を欠席した。関係者はいずれの欠席理由も「体調不良」と説明した。

 関係者によると「人数は明かせないが、警備員を大幅に増員した」。これまでも金属探知機による所持品検査、手荷物検査は行われていたが、事件を受け「さらに入念に行っている」という。

 なお、会場付近には千葉県警が捜査員20人を配置し、警備の強化が図られている。

最終更新:6/29(木) 15:45
東スポWeb