ここから本文です

前週の悪夢を払拭!鈴木麻綾がステップ・アップ・ツアー初勝利

6/25(日) 23:35配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ユピテル・静岡新聞SBSレディース 最終日◇25日◇静岡カントリー 浜岡コース(6,384ヤード・パー72)>

ニューヒロインキタ!!ステップアップツアーLIVE配信中!

 ステップ・アップ・ツアー第10戦「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」最終日。トータル8アンダー・単独首位から最終日をスタートした鈴木麻綾が逃げ切りでプロ初優勝を飾った。

 前半9ホールで2つスコアを伸ばし、トータル10アンダー。優位を保ったまま臨んだバックナインだったが、試練が訪れた。11番パー5でボギーとすると、終盤に差し掛かる15番でダブルボギー。

 「もう終わったと思った。私もビックリしました。先週に続き、また精神的な問題が出ました。外したら2位と並ぶとか余計なことを考えていたら3パット…」と、鬼門の終盤で猛追を見せる小野祐夢に捉えられる。

 先週の「ルートインカップ上田丸子グランヴィリオレディース」では、最終日16番まで単独首位に立ちながら、17番、18番の連続ボギーでプレーオフに進めず優勝を逃した。「あれから毎日夢に出てくるんですよ。17番、18番のボギー、ボギーの場面が。精神的におかしくなりそうなぐらい。夢の中でも“何であそこで3パットしたの”“2パットでいいのに何してんの”って」。

 だが今大会で続く16番パー5でバーディを奪取すると、続く17番も獲って再び首位浮上。「16番が一番大きかったですね。先週までだったら、15番のダブルボギーを引きずって、上がり3ホールでバーディーなんか獲れなかったと思う」と、悪夢を払拭する連続バーディで見事プロ初優勝を手にした。

 勝てそうで勝てない試合が続いていた今シーズン。「やっと勝てました!両親の前で勝てたことがうれしいです。テレビの前のおばあちゃんも泣いていると思う。私と一緒で涙もろいんで(笑)。塩谷(育代)さんに教わるようになって、成績も安定するようになってきたので、早く報告したいです」と笑顔を見せた鈴木。

 今季の目標はステップ賞金女王だが、この勝利で賞金ランクは3位に浮上。今季2勝づつを挙げている福山恵梨、谷河枝里子との差は300万円差あるが、「狙えない位置ではない。ステップ賞金女王目指して頑張ります」と気合を入れた。

【最終日の結果】
優勝:鈴木麻綾(-9)
2位:小野祐夢(-7)
3位T:照山亜寿美(-6)
3位T:石山千晶(-6)
3位T:横山倫子(-6)
6位T:谷河枝里子(-5)
6位T:シェー・ユーリン(-5)
8位T:佐藤靖子(-4)
8位T:池内絵梨藻(-4)
10位T:福山恵梨(-3)他

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>