ここから本文です

「とんがり帽子のアトリエ」の白浜鴎が、高殿円の小説「政略結婚」装画を担当

6/25(日) 20:57配信

コミックナタリー

高殿円による小説「政略結婚」がKADOKAWAより刊行された。その装画を「とんがり帽子のアトリエ」の白浜鴎が手がけている。

「政略結婚」は、江戸末期・明治大正・昭和と120年の間に変化していく女性の生き方を綴った大河ロマン。生後半年で嫁ぎ先が決められていた加賀藩主前田斉広の3女・勇、パリ生まれロンドン育ちで明治41年に日本へと帰国した万里子、華族に生まれるもすべてを失い新宿のレビュー小屋に立つことになった花音子と、激動の時代を駆け抜ける3人の女性の物語だ。