ここから本文です

石原良純、暴言&暴行で離党の豊田真由子議員「悪気はない」

6/25(日) 11:49配信

スポーツ報知

 俳優の石原良純(55)が25日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、秘書への暴言、暴行で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)について「悪気はない」などと発言した。

 石原は、父の慎太郎氏(84)、兄の伸晃氏(60)が代議士を務めていたため、議員と秘書との関係を問われ「上司と部下だったら、怒鳴るのはあるじゃないですか。この人は、悪気はないって言ったら言葉悪いけど、本当に思っていることをズケズケ言っちゃう人なんでしょうね」と自身の見解を示すと、松本人志(53)から「悪気はあるでしょ」と突っ込まれた。

 これに対し石原は「自分の中では悪気はないと思っている。それを見たら何だこいつってボクら思いますよね。これおかしくない?って。こういう立場のある人間なのにって。でも、思ってなくて生きている人は、いるじゃないですか」と主張した。

 その上で今回、元秘書の男性が議員の暴言を録音していたことに「ただ、これが表に出てくるっていうのは、すごい時代だなと思います」と驚いていた。

 松本は、ミュージカル調で秘書を叱る豊田議員の音声を受け「年末の『ガキ』で、この人出てきて歌われたら絶対笑ってまう」とスタジオを笑わせていた。

最終更新:6/25(日) 12:13
スポーツ報知