ここから本文です

巨人・陽岱鋼が同点弾!失策続いた前夜の汚名返上「感触は良かった」

6/25(日) 15:25配信

デイリースポーツ

 「巨人-中日」(25日、東京ドーム)

 巨人・陽岱鋼外野手が前夜の汚名返上となる2号同点弾を放った。

【写真】陽岱鋼、前日は痛恨の後逸

 1点を追う五回。先頭で打席に立ち、中日先発のルーキー・柳の直球を振り抜くと、打球は左翼3階席付近に飛び込んだ。

 前夜は三回2死一塁から京田の打球を後逸し、先制点を献上(記録は三塁打)。さらに、四、九回に失策を犯すなど精彩を欠き「捕れなかったのは自分の責任」と厳しい表情で球場を後にした背番号2。一夜明け、同じFA加入の先発・山口俊の好投に応える一撃に「感触は良かったですね。インコース寄りのボールに、うまく反応できました」と表情をほころばせた。