ここから本文です

広島、投手・大瀬良の二塁打から3点 締めは菊池の特大2ラン

6/25(日) 15:26配信

デイリースポーツ

 「広島-阪神」(25日、マツダスタジアム)

 広島が四回、田中広輔内野手の適時打、菊池涼介内野手の2ランで追加点を奪った。

 1-0の四回。2死から大瀬良が右翼越え二塁打、続く田中が右前適時打を放ち1点を加点した。「打ったのはスライダー。追い込まれてから上手く打つことができました」と納得の一打となった。

 なおも、一塁で菊池が右翼席上段に特大の5号2ランを運んだ。「打ったのはストレート。完璧です」。先発の大瀬良を援護する貴重な追加点となった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 10:10