ここから本文です

巨人・山口俊、移籍2連勝ならず 6回3失点降板、厳しい表情

6/25(日) 16:09配信

デイリースポーツ

 「巨人-中日」(25日、東京ドーム)

 FA移籍後2度目の登板となった山口俊投手が6回3失点で降板し、巨人での2勝目を逃した。

 0-0の四回にゲレーロにソロを浴び先制点を献上。同点となった直後の六回には投手の柳に適時内野安打を浴びるなど2点を失い、直後の攻撃で代打・橋本到を送られた。110球を投げ被安打6、4奪三振、6四球の内容だった。

 前回登板の14日・ソフトバンク戦では6回を投げ無安打無失点。継投でのノーヒット・ノーランにつなげた背番号42。「1人1人に対して丁寧にやっていく。試合を作ることが最優先」と意気込んでいたが、要所で失点し、ベンチで険しい表情をのぞかせた。