ここから本文です

広島・松山2戦連続の犠飛「高い球をしっかり狙って打てました」

6/25(日) 19:21配信

デイリースポーツ

 「広島5-0阪神」(25日、マツダスタジアム)

 広島の松山竜平外野手が2試合連続の犠飛を放ち、貴重な追加点を奪った。

【写真】一見、かなりのコワモテの松山

 4点リードの八回無死一、三塁の場面で代打として登場。一走・野間が初球に二盗を成功させ二、三塁とチャンスを広げた。1ボールからの2球目、左腕・高橋が投じた低めの直球に反応。打球を左翼へ運んだ。福留の捕球を確認すると、三走・鈴木がスタートを切り本塁へ生還。ダメ押しとなる1点を加点した。

 「野間が走ってくれたので楽になった。高い球をしっかり狙って打てました。左投手でも行かせてくれたので、期待に応えることができてよかった」と納得の表情を浮かべた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/21(月) 5:45