ここから本文です

飯伏のG1参戦を「タイガーマスクW」で予告?…アニメは7月1日最終回

6/25(日) 17:15配信

スポーツ報知

 プロレスラー、飯伏幸太(35)が、24日深夜放送のテレビ朝日系アニメ「タイガーマスクW」(土曜・深夜2時30分)に本人役声優として出演した。7月1日に最終回を迎える「タイガーマスクW」。その前週の第37話「さらば虎よ」に、飯伏が1話限りで登場した。

【写真】アニメ「タイガーマスクW」

 タイガーマスクWと裏組織「虎の穴」の最終決着戦が終わった後、新日本プロレスの両国国技館(風)大会で、IWGPヘビー級王者、オカダ・カズチカ(29)と激突。「久しぶりだな」と言うオカダに、「そうでもないですよ」とどこかで見たことのあるようなポーズで答える飯伏。

 リングサイドで永田裕志(49)が「飯伏選手の参戦で新日本プロレスは今日も安泰ゼアッ!」と言い、実際の新日本プロレスで両国などで開催される「G1 CLIMAX(クライマックス)27」(7月17日開幕)に飯伏が2年ぶりに出場することとリンクするような演出だった。

 飯伏は、アフレコに挑戦した際に「アクションシーンはもちろんですが、キャラクターとしても、とてもかっこよく描いていただいて、ありがとうございます」とコメントしている。

 「タイガーマスクW」は7月1日深夜2時30分放送の第38話「仮面タイガー スプリンガー」で最終回を迎える。タイガーマスクのマネジャーだったヒロインの春奈が、レスラーとなって作中登場の女子レスラーも巻き込んで、女子プロレス団体の旗揚げ試合で大活躍する後日譚になるという。

最終更新:6/25(日) 19:22
スポーツ報知