ここから本文です

海老蔵、麻央さんの「みたまうつしの儀」を執り行ったことを報告

6/25(日) 18:29配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が25日夕方、22日に亡くなった妻・小林麻央さん(享年34歳)の「みたまうつしの儀」を執り行ったことを報告した。

【写真】成田屋家系図

 海老蔵は「みたまうつしの儀をおえ」のタイトルでブログを更新し、「帰宅。娘も倅もみたまうつしの儀に参列しました。家に戻り子供の事をというかお世話? タイムです」と報告。「しかし 私顔が疲れてるのかな笑…パパママちょっとしたら寝て勉強しよと思います」と記した。

 海老蔵はこの日、東京・渋谷のシアターコクーンで自主公演「ABKAI2017~石川五右衛門 外伝~」の千秋楽を終えた。午前5時33分に投稿したこの日1本目のブログでは、「久しぶりに気を失い寝てました」と記すと、「こんなにも台本が頭に入らないのは初めてで、焦りを超えて愕然としています。まおとは たくさんお話出来ているような気分なんですよ、不思議と、、そして色々振り返ると振り返ると思い出すと やはり耐えられないかなしさが…耐えられないかなしさが、、涙で台本みれないし、見えたところで覚えられないし もう笑うしかないんです」と赤裸々につづっていた。

最終更新:6/25(日) 19:02
スポーツ報知