ここから本文です

【ロッテ】永射保さんと現役時代にバッテリー組んだ伊東監督「かわいがってもらった」

6/25(日) 19:37配信

スポーツ報知

◆オリックス5―1ロッテ(25日・京セラドーム大阪)

 ロッテ・伊東勤監督(54)が25日、現役時代にバッテリーを組み、24日に亡くなった永射(ながい)保さんをしのんだ。

 永射さんは左打者殺しのアンダーハンド左腕として活躍。82年の西武入団から5年間チームメートだった。死去の報を受け「今でこそワンポイントが主流になっているけど、当時はそういうタイプの人は少なかった。左の強い打者を抑えて、(レロン)リーさんは全く打てなかった。背中から曲がってくるカーブ、スライダーを武器にしていてね。鹿児島の人でかわいがってもらった。だいぶお会いしていなかったけど、残念です」と思い出を振り返った。

最終更新:6/29(木) 20:10
スポーツ報知