ここから本文です

土屋太鳳、中学時代の反抗期振り返る「むかついた」こととは…

6/25(日) 20:09配信

スポーツ報知

 女優の土屋太鳳(22)が25日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演し、「むかつきました」と中学時代に親に反抗していた時のことを語った。

 土屋は、フリーアナウンサーの堀尾正明(62)に「反抗期あったの?」と問われると、「ありました。むかつきました」と話し、その理由を「門限が早すぎて…中学の時は(午後)7時。お祭りとかあるんですけど、7時には家に着かなきゃいけないから、早めに5時ぐらいに行くんですけど、みんな塾が終わるのが7時ぐらいなので、みんなとバイバイしながら帰るっていう…『これじゃ大人になれない』って」と反抗の理由を明かした。 さらに「スマートフォンを変えちゃダメって言われてて、それも反抗しました」と打ち明け、「『太鳳、時代遅れになっちゃうよ』って反抗したら、『まずあなたの頭が時代遅れだから、あなたの頭を何とかしなさい』って言われて『はい』って言って終わりました」と話し「確かに、(自分は)頭の回転が遅いなと思って…もう少し自分でもっともっと色んなことを知ってから反抗しようって思った」と笑いながら話した。

最終更新:6/25(日) 20:09
スポーツ報知