ここから本文です

【仙台】石原本拠連発!西村今季初ゴールも…5試合ぶり黒星

6/26(月) 8:03配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第16節 仙台2―4C大阪(25日・ユアテックスタジアム)

 意地は見せたが、及ばなかった。ベガルタ仙台はC大阪に2―4で敗れ、5試合ぶりの黒星。0―2の前半36分にFW石原直樹(32)がホーム2戦連発となる反撃の右足弾を決め、1―3の後半16分にはFW西村拓真(20)が右足で自身ホーム初ゴールとなる今季初得点を挙げたが、チームは2年ぶりのホーム3連勝を逃し、順位は12位に後退した。

 21日の天皇杯2回戦で筑波大に逆転負けしたショックから中3日で臨んだ一戦。1万5530人が詰めかけたスタンドのサポーターに勝利を届けられず、渡辺晋監督(43)は「是が非でも勝ち点3を取らないといけなかった」と無念の表情を浮かべた。

 チーム2点目を挙げた西村は「ホームで点を取れて、次につながる」と前を見据えた。指揮官は「(筑波大に敗れ)メンタルの回復が難しい状況の中、選手たちは勇敢に戦った」とたたえつつ、常に先行された展開に「ゲームの流れを読まないと。『ここだ』というポイントで相手にボールを渡し、失点につながっていた」と注文をつけた。

 ユアスタでのC大阪とのリーグ戦は2003年以来14年ぶりの黒星。9戦負けなし(4勝5引き分け)の好相性だったが、タレントぞろいの攻撃力に屈した。次戦7月1日のホーム・G大阪戦(午後7時、ユアスタ)で悪い流れを必ず止める。

(竹内 竜也)

最終更新:6/26(月) 20:20
スポーツ報知