ここから本文です

【MLB】レンジャーズ、ヤンキースの若き大砲A.ジャッジに一発許すも圧勝!

6/25(日) 17:02配信

ISM

 テキサス・レンジャーズは現地24日、敵地でニューヨーク・ヤンキースと対戦。カルロス・ゴメス外野手の10号2ラン、ロビンソン・チリーノス捕手の10号ソロなどで、8対1と圧勝した。

 レンジャーズは、3点リードの6回に先発のオースティン・ビベンズダークス投手が、本塁打数で両リーグトップを独走するアーロン・ジャッジ外野手に26号ソロを被弾。しかし、レンジャーズがヤンキースに許した得点はこの1点のみだった。

 今月16日に右ハムストリングの負傷から復帰したばかりのゴメスは、ここ8試合で打率.333、6本塁打、16打点と絶好調。ジェフ・バニスター監督は同選手について、「ここずっと、とても頼もしい」と満足げに語っていた。(STATS-AP)

最終更新:6/25(日) 17:02
ISM