ここから本文です

宇多田ヒカルの新曲が日曜劇場「ごめん、愛してる」の主題歌…7・28配信リリース 

6/26(月) 7:03配信

スポーツ報知

 シンガーソングライターの宇多田ヒカル(34)の新曲「Forevermore」が、TBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」(7月9日スタート、日曜・後9時)の主題歌に決定したことが26日、わかった。

 同ドラマは04年に韓国で放送され、最高視聴率29・2%を記録した恋愛ドラマのリメイク版で、TOKIOの長瀬智也(38)が日曜劇場初主演を務める。長瀬は幼い頃に母親に捨てられた岡崎律。裏社会で生きながら、吉岡里帆(24)演じるヒロイン・三田凛華との運命の出会いによって初めて人を愛することを知るという役どころだ。吉岡のほか坂口健太郎、大竹しのぶらの出演も発表されている。

 宇多田がドラマの主題歌を担当するのは、2016年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」以来。民放ドラマでは08年のフジテレビ系月9ドラマ「イノセントラブ」の主題歌「Eternally-Drama Mix-」以来約9年ぶりとなる。

 宇多田にとってレコード会社を移籍しての第1弾作品となった「大空で抱きしめて」は、サントリー天然水のCMソングに起用され、You Tubeで公開10日間で約100万回再生を記録し話題となった。第2弾ソングとなる「Forevermore」は、7月28日に配信リリースされる。

 また、17年のメディア初露出となる雑誌インタビューを受け「VOGUE JAPAN」8月号、「ROCKIN’ON JAPAN」9月号にも登場する。

最終更新:6/26(月) 7:04
スポーツ報知