ここから本文です

【柏】ホーム5連勝で暫定首位をキープ…下平監督「引き分けじゃダメだという意識が働いた」

6/25(日) 23:34配信

スポーツ報知

 柏は札幌を2―1で下し、ホーム5連勝。暫定首位をキープした。

 6年ぶりの優勝に向け、リスタートを切った一戦だった。前節の甲府戦は0―0で引き分け。延長Vゴール方式だった1998年に記録した8連勝を上回るクラブ史上初の9連勝こそならなかったが、4月8日清水戦(0●2)から10戦連続負けなし。

 甲府戦後、下平隆宏監督(45)は今季の目標勝ち点を60から70に上方修正した。「目標を優勝に変更した最初のゲームで、苦しみながら勝ち点3を取れたことは大きい」と指揮官。前半にFWクリスティアーノのPKで先制するも、後半にFKを直接決められ、真っ黄色に染まったスタジアムには嫌な雰囲気が充満した。そのムードを断ち切るかのごとく、攻撃的な選手を次々に投入。後半43分、途中起用されたディエゴ・オリヴェイラが決勝弾を奪取。采配を的中させた指揮官は「勝ち点60に設定したままだったら、あれだけ即座に交代カードを切れなかったかもしれない。自分自身も選手たちも引き分けじゃダメだという意識が働いたと思う」と振り返った。J1昇格初年度でJ1初優勝を飾った6年前同様、勢いは加速するばかりだ。

最終更新:6/25(日) 23:36
スポーツ報知