ここから本文です

指原、NMB須藤結婚宣言に持論「あのステージで言ったのは間違い」

6/25(日) 12:00配信

オリコン

 『第9回AKB48選抜総選挙』で前人未到の3連覇を達成したHKT48の指原莉乃が、25日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演し、NMB48の須藤凜々花が結婚宣言したことについて「あのステージ上で言ったのは間違いだったなと思う」と語った。

【写真】総選挙のスピーチで結婚を電撃発表した須藤凜々花

 その理由について「あの場はみんなが立ちたくて、でも立てないメンバーもいるステージ。1分1秒でもファンの方に感謝を述べたいステージなのにもかかわらず、ああいったファンを裏切る発言は…」と説明した。

 須藤の結婚宣言に対しては、卒業生の大島優子が動画で批判し、後に謝罪したが、指原は「怒る気持ちはわかります。私はスキャンダルもあったので、怒れる立場ではないので、全く怒っていないんですけど、本当に」と告白。MCの東野幸治が「スキャンダルがなかったとしてしゃべってくださいよ」と振ると、「なかったとしてはしゃべれませんよ、スキャンダルあったもん」と切り返して笑いを誘った。

 また、今回の総選挙への立候補が、元SMAPの香取慎吾の助言によるものだったことも告白。「総選挙に出るか迷っていて、今のところ出ないことを考えているんですよねと話したら、ファンのことを考えると、3連覇して殿堂入りして退くのが望まれている形だと思うから出たほうがいいよ言ってくださった。放送も観てくださって、(3連覇できて)よかったねと。これからはファンの方とゆっくり活動できるねと言ってくださった」と明かしていた。

最終更新:6/25(日) 12:12
オリコン