ここから本文です

【NBA】マブス、オフの最優先事項はN.ノエルとの再契約

6/25(日) 14:54配信

ISM

 ダラス・マーベリックスは、チームから制限付きフリーエージェントになるナーレンズ・ノエルとの再契約をこのオフの最優先課題に位置付けているようだ。米『NBCスポーツ』のウェブサイトなどが伝えている。

 マブスはニューオーリンズ・ペリカンズのドリュー・ホリデーをねらっているとかねてから報じられているが、同サイトによると、それよりも、ノエル、ハリソン・バーンズ、セス・カリー、そして今年のドラフト指名選手デニス・スミスといった若手のコアを守ることを一番に考えているという。

 なお、このような噂の一部はマブス側からの情報で、移籍市場でノエル獲得に動きそうなチームをけん制する意図もあるようだ。

 大黒柱のダーク・ノビツキーは来シーズンが現役最後のシーズンとなる見通し。チームは将来を見据えたチーム作りに舵を取っており、トレード期限にフィラデルフィア・セブンティシクサーズからノエルを獲得したことも、その一環だという。

最終更新:6/25(日) 14:54
ISM