ここから本文です

【NBA】クリッパーズがD.ジョーダン放出の噂を否定

6/25(日) 14:55配信

ISM

 ロサンゼルス・クリッパーズのバスケットボール運営部門上級副社長、ローレンス・フランク氏は、放出の噂が浮上しているオールスターセンターのディアンドレ・ジョーダンについて、トレード要員ではないと断言した。

 米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じたもので、フランク氏は、これまでに一度もジョーダンを交換要員としてちらつかせたことはないと語ったという。

 リーグ関係者は同サイトに対し、クリッパーズがジョーダンのトレードの可能性を探っており、調査という形でジョーダンについていくつかのチームと話をしていたと述べていた。

 フランク氏は、ジョーダンはクリッパーズに不可欠な選手だとコメント。チームから愛されており、長きにわたりロサンゼルスでプレーをするだろうと、トレードの噂を一蹴したようだ。

 28歳のジョーダンは、これまでにNBAオールディフェンシブチームのファーストチームに2回選ばれており、今年はオールスターゲームに初出場を果たした。2年4600万ドル(約51億2000万円)の契約が残っており、最終年はプレーヤーオプションとなっている。

最終更新:6/25(日) 14:55
ISM