ここから本文です

【NBA】マブス、ドラフト選外のJ.モトリーと“2ウェイ契約”

6/25(日) 17:16配信

ISM

 ダラス・マーベリックスが、今年のドラフトで指名から漏れたベイラー大のジョナサン・モトリーと“2ウェイ契約”を結んだことが分かった。現地24日、米『ヒューストン・クロニクル』紙(電子版)が伝えている。

 大学3年の昨シーズンにチームハイの平均17.3得点、BIG12カンファレンス最多の9.9リバウンドをマークしたモトリー。この成績から、ドラフト前の予想では2巡目指名とみられていたが、この春に受けたひざの手術がネックとなり指名から漏れていた。

 “2ウェイ契約”は新労使協定下で導入されるもので、ロスターの16人目と17人目の選手をGリーグ(旧Dリーグ)に抱えることができるようになるというもの。サラリーは最低7万5000ドル(約834万円)が保証され、NBAのチームに帯同した期間に応じて最大27万5000ドル(3060万円)まで上昇する。

最終更新:6/25(日) 17:16
ISM