ここから本文です

若手クリエーター CM作りへ現地視察 南相馬、広野

6/25(日) 10:03配信

福島民報

 若手クリエーターらがCMを通じて地域の魅力を発信する「クリエーティブサマーキャンプ」は8月下旬、福島県南相馬市、広野町、川内村で催される。24、25の両日、南相馬市、広野町で現地視察を行っている。
 「my Japan」の主催。同事業は2014(平成26)年度から全国各地で実施しており、今回は南相馬市、広野町、川内村が対象になった。8月25日から27日までそれぞれの現場で映像を撮影するなどして30秒のCM作品を作り、現地発表会を開く。9月に東京で最終発表会を行い、優秀作品は渋谷のスクランブル交差点の大型ビジョンで放映する。
 南相馬市班は視察初日、相馬野馬追関連の展示物がある銘醸館などを回った。CMプランナーを目指す中央大一年の小圷(こあくつ)雅貴さん(18)は「被災地の実情を知り、全国に発信する作品をつくりたい」と語った。
 川内村の現地視察は7月1、2の両日に実施する予定。

福島民報社

最終更新:6/25(日) 12:24
福島民報