ここから本文です

笑顔の花咲かせよう 布引風の高原600人が種まき

6/25(日) 10:12配信

福島民報

 福島民報社など福島、宮城、岩手の被災3県の新聞社が取り組む「スマイルとうほくプロジェクト」のスマイルマークのフラワーアート制作は24日、郡山市湖南町の郡山布引風の高原で繰り広げられた。 
 湖南町観光協会の主催、布引高原野菜生産組合、郡山市、福島民報社の共催、花王の特別協賛、サッポロビールの協賛。市民ら約600人が参加した。 
 畑に白線で描いたスマイルマークの下絵に合わせて、きれいな花が咲くように願いを込めながらヒマワリの種をまいた。 
 計画では8月下旬に見頃を迎え、直径約50メートルの大きなスマイルマークがお目見えする予定だ。 
 「農業体験in郡山布引風の高原」も実施し、ダイコンの種とキャベツの苗を植えた。8月下旬に収穫する予定。 

福島民報社

最終更新:6/25(日) 12:18
福島民報