ここから本文です

スカパー!が4K放送に対応した初のWチューナーTZ-WR4KP発売

6/25(日) 11:30配信

Stereo Sound ONLINE

USB HDDを接続すれば、4K放送の録画や4K/HDR番組の視聴も楽しめる

 スカパーJSATは、7月20日より、スカパー!プレミアムサービスで展開している4K専門チャンネルの視聴が楽しめる新型チューナー「TZ-WR4KP」を7月20日から発売するとアナウンスした。価格は2万9800円(税込、送料込)。レンタルもあり、その場合は970円/月(税込)となる。

 TZ-WR4KPは、4Kのプレミアムサービスに対応した初のダブルチューナーモデル(CSアンテナがダブルチューナーモデルに対応している必要あり)。別途、USB HDDを組み合わせれば、2番組同時録画(W録)が楽しめる。4K放送についても録画は可能だが、現状W録ができるのかどうかは不明だ。

 接続できるHDDは最大4TB仕様まで、登録は8台まで行なえる。HUBを使えば同時に4台までの接続もできる。

 なお、今冬以降のソフトウェアバージョンアップによって、録画番組を外出先のスマホ画面で楽しめる「リモート視聴」、好きなチャンネルを全録できる「チャンネル録画機能」、「4K/HDR自動切替機能」、そして録画番組をスマホにコピーして持ち出す「持ち出し視聴」(本機能のみ2018年夏以降の対応)への対応が行なわれる予定だ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/25(日) 11:30
Stereo Sound ONLINE