ここから本文です

シャラポワの故障からの復帰戦は7月のワールドチームテニス

6/25(日) 8:02配信

THE TENNIS DAILY

 マリア・シャラポワ(ロシア)は7月、「ワールドチームテニス」の試合で競技に戻ることになる。

シャラポワがウィンブルドン予選を欠場

 シャラポワは、薬物使用による15ヵ月の出場停止処分を経て、先頃、WTAツアーに復帰した。しかし彼女は左腿の故障のため、予定していたグラスコートでの前哨戦や、ウィンブルドン予選でプレーすることができず、ウィンブルドン出場を断念しなければならなくなった。

 今、シャラポワは、7年間プレーしてきたオレンジカウンティ・ブレーカーズのために、7月16日と24日に開催される「ワールドチームテニス」に出場することを予定している。

 シャラポワは当初、7月31日に始まる「バンク・オブ・ザ・ウェスト・クラシック」(WTAプレミア/アメリカ・カリフォルニア州スタンフォード)でハードコート大会に戻ることを予定していた。

 グランドスラム大会で優勝歴5回のシャラポワは、現在世界ランキングは179位に位置している。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: LE MANS, FRANCE - JUNE 17: (EDITORIAL USE ONLY) In this handout image provided by Red Bull, Former Porsche driver Mark Webber (L) of Australia talks with professional tennis player Maria Sharapova of Russia during the first laps of the 24 Hours of Le Mans, the third round of the 2017 FIA World Endurance Championship at Circuit de la Sarthe on June 17, 2017 in Le Mans, France. (Photo by Dean Treml/Red Bull via Getty Images)

最終更新:6/25(日) 8:02
THE TENNIS DAILY