ここから本文です

温かい食事「にゅうめん」山陽新幹線の車内販売に登場 セット割引も

6/25(日) 7:40配信

乗りものニュース

関西を中心とした地域で食べられている汁物

 JR西日本フードサービスネットは2017年6月26日(月)から、山陽新幹線の車内販売で、温かい食事の新たな商品として「にゅうめん」を発売します。

「にゅうめん」は、温かいだしにそうめんが入った汁物で、関西を中心とした地域で食べられています。今回の新商品「にゅうめんすまし柚子(ゆず)」は、かつおと昆布、しいたけで取っただしを使用し、ゆずの香りを効かせた一品といいます。

 価格は300円(税込)。弁当にプラス200円でにゅうめんを付けられるセット割引も行われます。

乗りものニュース編集部