ここから本文です

【都議選2017】どの党が東京をどうしたいかすぐにわかる!都議選キャッチコピーまとめ

6/25(日) 8:00配信

選挙ドットコム

【都議選2017】どの党が東京をどうしたいかすぐにわかる!都議選キャッチコピーまとめ

月23日に告示され、7月2日に投開票が行われる東京都議会議員選挙。259名が定数127席を争うこの戦いに、各党・団体はどのような作戦で挑むのでしょうか?

「(こっちも忙しいんだから)どの政党が何をしたいのか一言で教えてよ!」という東京都民の皆様のために、各政党・団体が1番伝えたいメッセージである都議選に向けてのキャッチコピーをまとめてみました。
ぜひ投票先を決める参考にしてみてください!
※カッコ内は擁立者数(予定)。擁立者数順に掲載。

なお、記事の都合上、2名以上の候補者を擁立する政党・団体に限って掲載していますが、都議選には今回取り上げる以外にも様々な政党・団体が候補者を擁立しています。全候補者、全政党・団体の情報は、選挙ドットコムの特設サイトをご覧ください。

「東京を世界で一番の都市に!」自由民主党(60)

都民ファーストの会とバチバチ火花を散らしている都議会自民党のキャッチコピーは「東京を世界で一番の都市に!」。
今回の都議選では都民ファーストの会所属候補の台頭に苦戦することが懸念されますが、政権与党らしい力強いシンプルなメッセージが掲げられていました。トップページの写真とコピーは自動で切り替わり、自民党からのメッセージを読むことができます。

「ふるい都議会を、あたらしく!」都民ファーストの会(50)

今回の都議選で最も注目されている!?都民ファーストの会のキャッチコピーは「ふるい都議会を、あたらしく!」。ホームページを訪れた人なら誰でも目に入る目立つ位置に大きく配置されています。

都民ファーストの会を率いる小池百合子都知事が、この1年間都議会の行政改革を行ってきたことをアピールしているような分かりやすいキャッチコピーですね。

「憲法、築地、暮らし――都民の願いを日本共産党に」共産党(37)

共産党の都議選スペシャルサイトでは、憲法のような国政の話題も、築地のような都政の話題も全部受け止める姿勢のキャッチコピーを発見。「対決軸は自公vs共産党」と、国政を意識したアピールをしています。

共産党東京都議会議員団のホームページでは都議選専用のキャッチコピーは掲げていないようでしたが、目立つ位置に「くらしと福祉を守ります」と言うコピーが掲げられていました。

1/2ページ

最終更新:6/25(日) 10:16
選挙ドットコム