ここから本文です

食品ロス削減へ 残りものをおいしく/富山

6/25(日) 9:41配信

チューリップテレビ

 食べ残しや期限切れなど、食べられるのに捨てられる『食品ロス』の削減を目指し家庭で使いきれない食材を調理し味わう『サルベージ・パーティ』が県内で初めて開かれました。
 このパーティは難破船を救い出すことを意味する『サルベージ』を冷蔵庫に残った食材を救い出すことに重ね、家庭の残りものを美味しい料理に変身させ楽しむものです。
 県が初めて開催したもので24日は東京から講師とシェフが招かれました。
 集まってきたのは贈答品の乾麺やフルーツソースなど様々で、シェフが即興で食材にあったメニューを考案し調理していきました。
 完成したサルベージ料理は7品。
 参加者たちは普段余らせがちな食品の思わぬ使いみちに感心していました。

チューリップテレビ