ここから本文です

ふっかちゃんバースデイぱーちぃに1万4千人 キャラやファンが祝福

6/25(日) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」の生誕7周年を祝う「ふっかちゃんバースデイぱーちぃFUKAYA2017」が24日、深谷市上野台の深谷市総合体育館で行われた。昨年より千人多い約1万4千人のファンが駆け付け、熊本県のくまモンら仲間のゆるキャラ、ゆかりのアーティストと共に祝福した。

 ふっかちゃんの誕生日は6月28日。今年は昨年のゆるキャラグランプリで優勝したしんじょう君(高知県須崎市)のほか、準グランプリのはにぽん(本庄市)、ぐんまちゃん(群馬県)、さのまる(栃木県佐野市)など県内外から38キャラが集まった。くまモンは熊本地震復興支援のお礼を兼ねて来場し、熊本をPRするステージにも登場した。

 バースデーセレモニーでは、全キャラと出演者が登場。タキシード姿のふっかちゃんを観客の声援や拍手とともに出迎えた。ふっかちゃんは市内の洋菓子店が作ったカラフルなマカロンケーキをプレゼントされて興奮気味。ほかのゆるキャラたちに囲まれ、写真に納まっていた。

 会場では、キャラによるミニゲームやふっかちゃんのコスプレで盛況。2ショット写真会には長い列ができ、グッズ販売やキッチンカーなども楽しんでいた。本紙で連載中の4こま漫画の展示を熱心に見つめるファンも多かった。

 熊谷市の主婦稲村麻衣子さん(36)は長男の龍哉君(3)と来場。「ラジオを聞いて初めて来てみたが、ふっかちゃんはやはりかわいい。くまモンが好きな息子も大喜びだった」と満足していた。

最終更新:6/25(日) 10:30
埼玉新聞