ここから本文です

王者マレー エキシビに急遽出場、全英へ最終調整<男子テニス>

6/25(日) 10:56配信

tennis365.net

アスポール・テニス・クラシック

男子テニスでエキシビションマッチのアスポール・テニス・クラシック(イギリス/ハーリンガムクラブ、芝)は24日、大会公式ツイッターで世界ランク1位のA・マレー(英国)が出場することを発表した。

【錦織破ったマレーのコメント】

世界王者のマレーは、今シーズン芝初戦のAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)に第1シードで出場。しかし、1回戦で世界ランク90位のJ・トンプソン(オーストラリア)に6-7 (4-7), 2-6のストレートで敗れる波乱に見舞われた。

6月27日から30日にかけて行われるアスポール・テニス・クラシックには、マレーの他に世界ランク6位のM・ラオニッチ(カナダ)、同10位のJW・ツォンガ(フランス)、同14位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)らが出場する予定。

今季序盤から不調が続いていたマレーだったが、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では4年連続のベスト4進出を果たし、復調の兆しを覗かせていた。

芝でのエキシビションマッチで最終調整を行い、7月3日開幕のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に備える。過去のウィンブルドンでは、2013・2016年に優勝を飾っており、今年は2連覇と3度目のタイトル獲得を狙う。

tennis365.net

最終更新:6/25(日) 10:56
tennis365.net