ここから本文です

佐藤ノア、カバンの中身大公開 食べるおやつは酒飲み予備軍「ケーキより砂肝」

6/25(日) 8:00配信

AbemaTIMES

 ゴシップ情報番組『ゴシップジェネレーション』では「独占ゴシ生会見!すべ見せ!佐藤ノアを徹底解剖SP」を放送。Twitterフォロワー数は15万、“彼女感”あふれる写真で人気を博し、ガールズバンドsuga/esのボーカルとしても活躍する佐藤ノア(19)を“丸裸”にした。

 同番組は、MCを俳優の南圭介(31)が務め、ベテラン芸能リポーター陣が、ゴシップ好きの若者たちとその兄貴分、うしろシティの金子学(34)と阿諏訪 泰義(36)にあれやこれやのゴシップネタを現場目線からリアルに解説する情報番組。この日は井上公造氏(60)と長谷川まさ子氏(54)が、ゴシジェネことゴシップジェネレーション、那須泰斗(17)・土屋怜菜(17)らとともに佐藤の素顔に迫った。

 「ギリギリ質問」では、これまでの交際人数は3人で全員ヒモ男だったことや、“プロフィール疑惑”に迫ったほか、番組ではカバンの中身も大公開。

■カバンの中身は薄いブルーで統一

 水色好き、シナモンロール好きの佐藤。カバンの中身は、まずシナモンロールのメイクポーチ。ここにはチークなどといったメイク用品のほか、日焼け止め効果もあるキールズのバタースティックリップ、カプサイシンが入っていて血行がよくなるというディオールのマキシマイザーなど、どうやらリップにこだわりが!?

 本も入っており、それも「シナモンロールのエチカ」という本。「空き時間を無駄にしたくないので、電車とかで読みます。家では心理学の本とか。読書好きです」。

 綿棒ケースもシナモンロール。なんと脳天から綿棒が飛び出すというケースで、「めっちゃジャマなんですけど、見た目重視で」。お財布の中身は8000円くらい、レシートはコンビニでさんまの蒲焼缶とグリコの「アーモンド効果」。なかなかシブい買い物だが、実際カバンに入っていたおやつは、「かむほど旨い焼きするめげそ」、「ひとくちサイズのするめスティック」。月9日に20歳になる佐藤は、自分が酒好きになるかどうかまだわからないとしていたが、この食生活をみた井上氏は「間違いなくお酒飲みになる」と断言した。

 ちなみにどういう時にそれを食べているのかというと、「楽屋などでいつも」。実際さんま缶もこの日食べていたという。つまみ系が好きで、「生クリームとか無理です。ショートケーキよりも砂肝」。誕生日もケーキにろうそくより砂肝…? という金子のフリにも、「あ、はい! そっち(砂肝)にろうそくとか立ってたほうがうれしいです」と回答するなど、徹底したシブさを見せていた。

(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:6/25(日) 8:00
AbemaTIMES