ここから本文です

海上デモで玄海原発再稼働に抗議へ 来月・新松浦漁協

6/25(日) 10:04配信

長崎新聞

 夏以降に見込まれる九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働に抗議するため、海上デモを計画している新松浦漁協(組合員数約740人)は24日、松浦市鷹島町の本所で総会を開き、7月15日に実施することを決めた。

 同町は玄海原発から最短約8・3キロに位置し、周辺はアジ漁などで知られ、トラフグやマグロの養殖も盛ん。同漁協は、大きな原子力災害が発生すれば操業ができず、漁業が壊滅的な被害を受けると懸念。2月に実施した組合員アンケートで約9割が再稼働に反対していた。

 総会は非公開。関係者によると、組合員の多くが賛同し、反対意見は出なかった。当日は漁船など約60隻、約180人が参加する見込み。志水正司組合長ら役員は陸路で玄海原発に出向き、抗議文を提出する。

最終更新:6/25(日) 10:04
長崎新聞