ここから本文です

アウディ「A3」のトップモデル全面改良へ。よりパワフルに、より安全に

6/25(日) 13:39配信

ニュースイッチ

「RS3スポーツバック」11月発売予定

 アウディジャパン(東京都品川区、斎藤徹社長)は、高級コンパクトカー「A3シリーズ」のトップモデル「RS3スポーツバック」を全面改良して受注を始めた。発売は11月の予定。新開発の2・5リッター直列5気筒エンジンを搭載し、最高出力は400馬力を実現した。消費税込みの価格は767万円。

 RS3スポーツバックはパワフルなエンジンにしたことで、時速100キロメートルまでの加速時間は4・1秒。アルミ合金製のクランクケースを採用してエンジン単体の重量を従来比で26キログラム軽量化した。燃費は欧州の新燃費測定方法(NEDC)でガソリン1リットル当たり12・0キロメートルとなった。

 対向車にまぶしさを感じさせないハイビームモードを持つ「マトリクスLEDヘッドライト」などの安全システムを標準搭載した。また、ホイールセレクティブトルクコントールなどの電子機構により、旋回能力を高めて安定したハンドリングを実現した。

最終更新:6/25(日) 13:39
ニュースイッチ