ここから本文です

目指せ40歳? キャリックは引退するつもりナシ「ギグシーのように長くプレイできるかもね」

6/25(日) 9:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

契約延長したキャリック

マンチェスター・ユナイテッドに所属するマイケル・キャリックは、5月にユナイテッドと契約を1年延長している。

7月に36歳を迎えるキャリックは2006年からユナイテッドに在籍しており、来シーズンは11シーズン目を迎える。これまでは数々のレジェンドとプレイしてきており、たくさんのことを教わってきたという。また引退についてはまだ考えてないと同選手は英『sky SPORTS』に語った。

「年齢については特に考えてないよ。1年1年考える必要がある。昨年も言ったし、その前の年も言ったよ。また来年も言うだろうね。ギグシー(ライアン・ギグス)からはたくさんのことを学んだよ。30代後半までプレイした(ポール・)スコールズやガリー・ネビルからもね。彼らが近くにいたことは、本当に幸運だったよ。ギグシーのように長くプレイできるかもね。どうなるか分からないけど」

大先輩であるギグス氏は40歳で現役を引退しており、最後まで主力として活躍していた。すでにレジェンドにもなっているキャリックは、ギグス氏を超えるまでプレイを続けるのだろうか。まずは来シーズンの同選手の活躍に期待したい。

https://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ