ここから本文です

RADWIMPSの裏でワリをくった!?ロックバンド

6/25(日) 1:24配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月20日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、火曜日レギュラーアシスタント:田所あずさ)に、ロックバンド『忘れらんねえよ』の柴田隆浩がゲスト出演し、バンドの報われなかった出来事について語った。

吉田:「報われてない」みたいなことが『忘れらんねえよ』だと思うんですよ。

柴田:そうでも、毎回フェスとかでもニューカマーステージみたいな所で出させてもらえるんです。

吉田:毎回裏にものすごいデカいアーティストが……。

柴田:そうなんです!この前RADWIMPSとかBUMP OF CHICKENとか!フェスの主催の人に「いや無理っすよ!」って言ったら「いや、忘れらんねえよはやれるから」みたいな。で、蓋開けたらやれないんですよ!

吉田:あはははは(笑)。

柴田:「やれてねえじゃねえかよ!」みたいな!

吉田:それ松井玲奈ちゃん観に行ってるらしいですよ。

柴田:そう、観に来てくださって。去年の『COUNTDOWN JAPAN 16/17』で年越しアクトにしてもらえて、「やったー!」って思ったら裏がRADWIMPSで、デカいステージで年越しするっつって「はぁー!?」みたいな、でも逃げる訳にはいかんし、「やりますよ!」っつって蓋開けたら「おおぉ~……」みたいな!

吉田:はっきり言うと他の人たち受けてくれないと思うんですよね(笑)。

田所:あー!なるほど!

柴田:でもロックバンドたるもの!

吉田:逆張ってなんぼ……。

柴田:そう!俺らがそういう者ですもん!大きい壁に向かって行くというか、本当にね、サブカルチャー的なね、受けるしかなかったですね。

逆風の中でも全力で立ち向かうのがロックバンド『忘れらんねえよ』の姿だと熱く語った柴田。しかし報われない境遇を見ていてくれる人はいるようで、6月21日(水)発売の両A面シングル『いいひとどまり / スマートなんかなりたくない』では収録されている3曲ともにタイアップが付くという快挙を成し遂げたという。これには柴田も「タイアップ大好き!」と喜びをあらわにした。

そして柴田は前述の通り『COUNTDOWN JAPAN 16/17』で真裏のステージを担当したものの「RADWIMPSも大好き!」らしく、番組の後半では自身のRADWIMPS愛について熱を込めながら話した。

柴田:本当に(RADWIMPS好き)なんですよ!

吉田:柴田さん的にはRADWIMPSの見どころを一言で言うと?

柴田:あのね、野田(洋一郎)さんですね。野田さんのエッセイも読んで、『ラリルレ論』っていうの。これがやっばいんですよ!野田さんの日記なんですけど、野田さんって普通の人間と世界を見てる目が違うんですよね!

田所:へえ~~!!

柴田:本当に繊細でナイーブで、本当に壊れそうで、でもめっちゃ優しい目で見てて、だから彼にしか彼にしか気付かない事がいっぱいあるんですよ!で、それを歌なり日記なりで僕らに教えてくれるわけです!それを見た時に「あ、こんなに美しい世界の見方してんの!」って、本当に格好よくて!涙出ますよマジで!

心からRADWIMPSが大好きという柴田。そんな柴田隆浩のバンド『忘れらんねえよ』は、2017年8月12日(土)茨城県・国営ひたち海浜公園で開催される『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』に出演する予定となっている。

ニッポン放送